長瀬真依 (Mai Nagase)

総合研究大学院大学 物理科学研究科 構造分子科学専攻 博士課程3年 (D1)

E-mail: mnagase [at] ims.ac.jp

論文

[2] “Six-fold C–H borylation of hexa-peri-hexabenzocoronene”
Mai Nagase, Kenta Kato, Akiko Yagi, Yasutomo Segawa* and Kenichiro Itami*
Beilstein J. Org. Chem. 2020, 16, 391–397. DOI: 10.3762/bjoc.16.37. 

[1] “Two-Step Synthesis of a Red-Emissive Warped Nanographene Derivative via a Ten-Fold C–H Borylation”
Kenta Kato, Hsing-An Lin, Motonobu Kuwayama, Mai Nagase, Yasutomo Segawa,* Lawrence T. Scott and Kenichiro Itami*
Chem. Sci. 2019, 10, 9038-9041. DOI: 10.1039/c9sc03061a.

学会発表(国内)

[10] 長瀬真依・加藤健太・八木亜樹子・瀬川泰知・伊丹健一郎
「無置換ヘキサベンゾコロネンの変換手法の開発」
日本化学会 第101春季年会 A17-2pm-08 オンライン開催 2021年3月20日(口頭)

[9] 長瀬真依・加藤健太・八木亜樹子・瀬川泰知・伊丹健一郎
「難溶性芳香族炭化水素の直接ホウ素化反応の開発」
第9回JACI/GSCシンポジウム 2020年6月10日(ポスター)

[8] 長瀬真依・加藤健太・八木亜樹子・瀬川泰知・伊丹健一郎
「無置換ヘキサベンゾコロネンのC–Hホウ素化」
日本化学会 第100春季年会 2C4-50 東京理科大学 野田キャンパス 千葉 2020年3月23日(口頭)

[7] 長瀬真依・加藤健太・八木亜樹子・瀬川泰知・伊丹健一郎
「Direct C–H borylation of pristine hexabenzocoronene 」
2019年度 GTR年次報告会 P-308 名古屋大学 東山キャンパス 愛知 2020年1月9日(ポスター)

[6] 長瀬真依・加藤健太・八木亜樹子・瀬川泰知・伊丹健一郎
「無置換ヘキサベンゾコロネンのC–Hホウ素化」
Exciting Organic Chemistry with Light – GTR/ITbM Chemistry Workshop 2019 P26 名古屋大学 東山キャンパス 愛知 2019年12月2日(ポスター)

[5] 長瀬真依・加藤健太・八木亜樹子・瀬川泰知・伊丹健一郎
「ヘキサベンゾコロネンの直接ホウ素化反応」
第30回基礎有機化学討論会 2P045 大阪国際センター 大阪 2019年9月26日(ポスター)

[4] 長瀬真依・加藤健太・八木亜樹子・瀬川泰知・伊丹健一郎
「無置換ヘキサベンゾコロネンのC‒Hホウ素化」
第36回有機合成化学セミナー P-90 長良川国際会議場 岐阜 2019年9月18日(ポスター)

[3] 長瀬真依・藤木秀成・八木亜樹子・伊丹健一郎
「ナノグラフェンを創る~溶解性問題の解決に向けて~」
名古屋大学若手女性研究者サイエンスフォーラム 名古屋大学 東山キャンパス 愛知 2019年8月7日(ポスター)

[2] 長瀬真依・藤木秀成・八木亜樹子・伊丹健一郎
「Solid-phase Synthesis of Unsubstituted Nanographene」
ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium P-20 名古屋大学ITbM 愛知 2019年7月20日(ポスター)

[1] 長瀬真依・藤木秀成・八木亜樹子・伊丹健一郎
「Solid-phase Synthesis of Unsubstituted Nanographene」
ITbM コンソーシアム2019年度第3回ワークショップ P-04 名古屋大学ITbM 愛知 2019年6月7日(ポスター)

学会発表(国際)

[2] Mai Nagase, Kenta Kato, Akiko Yagi, Yasutomo Segawa, and Kenichiro Itami
“Direct C‒H borylation of pristine hexabenzocoronene”
The 3rd IRCCS – The 2nd Reaction Infography Joint International Symposium: “Reaction Imaging Meets Materials Science”, P-65, Nagoya University, Aichi, Japan, January 31, 2020 (Poster)

[1] Mai Nagase, Shusei Fujiki, Akiko Yagi, and Kenichiro Itami
“Solid-phase Synthesis of Unsubstituted Nanographenes”
NU-UoE JD and JSPS Core-to-Core Joint-Workshop on “New Horizons in Chemistry and Materials Science”, P7, Nagoya University, Aichi, Japan, July 1, 2019 (Poster)
Poster Award

分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域

瀬川グループ

〒444-8787愛知県岡崎市明大寺町字東山5-1 山手キャンパス3号館4階西

Department of Life and Coordination-Complex Molecular Science, Institute for Molecular Science (IMS)

Segawa Group

Yamate Campus, Bldg. No. 3, 4F West
5-1 Higashiyama, Myodaiji, Okazaki, 444-8787, Japan

Copyright © Segawa Group
トップへ戻るボタン