オンラインイベントまとめ(随時更新)

名古屋大学大学院工学研究科忍久保研究室主催セミナー

日時:2020年7月14日(火) 16:00-
講演者:石割 文崇 先生 (大阪大学)
演題:“面”を有する新奇高分子の合成と展望

日時:2020年7月31日(金) 16:30-
講演者:鈴木 孝紀 先生 (北海道大学)
演題:移動電子数を制御した有機酸化還元系の機能開拓:分子ジャンクションからバイオイメージングまで

情報:忍久保研究室HP

有機化学学生ウェビナー

日時:2020年8月2日(日) 14:30-20:30
福井 識人 先生 (名大) 分子骨格内部の変換を指針とした新規π電子系化合物の創出
諸藤 達也 先生 (学習院大) イオン種を原料に用いる有機分子変換
参加費:500円
情報:connpass

錯体化学会オンライン研究会

『錯体化学に基づく分子の構造変換設計と機能制御』
日時:2020年7月10日(金) 9:30-18:45
情報:錯体化学会HP

有機合成化学協会

・有機合成化学協会東海支部 若手研究者のためのセミナー
日時:2020年7月22日(水) 13:30-17:30
・第40回有機合成若手セミナー「明日の有機合成を担う人のために」
日時:2020年8月5日(水) 9:55-16:00
・有機合成夏期セミナー「明日の有機合成化学」
日時:2020年8月24日(月) 10:00-16:30
情報:有機合成化学協会HP

RSC Meet the Editor Online

講演2:2020年7月9日(金) 16:00-16:50
講演3:2020年7月21日(火) 16:00-16:50
情報:錯体化学会HP

ケムステVシンポ

第5回『最先端ケムバイオ』
日時:2020年7月7日(火) 18:00-20:00
浜地 格 先生(京大/ERATO)「生体夾雑系のタンパク質有機化学が目指すもの」
安藤 弘宗 先生(岐阜大/G-CHAIN、東海機構iGCORE)「合成化学で糖鎖の未知を切り拓く」
山東 信介 先生(東大)「分子設計で実現する次世代バイオイメージング」
リンク:Chem-Station

第6回『高機能性金属錯体が拓く触媒科学』
日時:2020年7月29日(水) 18:00-20:00
中尾 佳亮 先生 (京大)「協働金属触媒による有機合成反応」
宇都宮 賢 先生 (三菱ケミカル)「均一系触媒プロセス開発で考えるべきこと」
荘司 長三 先生 (名大)「酵素を誤作動させる分子を使う物質変換」
リンク:Chem-Station

第7回『有機合成化学の若い力』
日時:7月31日(金) 17:00〜19:15
神谷 真子 先生(東大・医)「自発的な光明滅を繰り返す超解像蛍光イメージングプローブの開発」
松原 亮介 先生(神大・理)「フロキサン合成法の開発とその応用」
柴山 耕太郎 先生(日本曹達株式会社)「農薬の探索合成研究」
高橋 大介 先生(慶大・理工)「ホウ素触媒を用いた新規グリコシル化反応の開発と応用」
リンク:Chem-Station

EurJOC Virtual Symposium

情報:ChemEurope

“光”機到来!Qコロキウム

第三回:2020年7月6日(月) 17:00-18:30
平田修造先生(電通大院情報理工)倉重佑輝先生(京大院理)
第四回:2020年7月30日(木)
石井あゆみ先生(桐蔭横浜大)平井健二先生(北大電子研)
情報:https://molecular-photoscience-v-c.webnode.jp

JEOL WEBセミナー

情報:https://www.jeol.co.jp/news/seminar/2020.html

CSJ化学フェスタ

日時:2020年10月20日(火)~22日(木)
締切:2020年7月13日(月)
情報:化学フェスタHP

※情報が最新でない可能性があります。リンク先を確認してください。

分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域

瀬川グループ

〒444-8787愛知県岡崎市明大寺町字東山5-1 山手キャンパス3号館4階西

Department of Life and Coordination-Complex Molecular Science, Institute for Molecular Science (IMS)

Segawa Group

Yamate Campus, Bldg. No. 3, 4F West
5-1 Higashiyama, Myodaiji, Okazaki, 444-8787, Japan

Copyright © Segawa Group
トップへ戻るボタン